« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

こうして今日も終わり明日がくる。

もう11月も終わりかぁ・・・。

と来月の今日も11が12になっただけで同じ一行を呟くこと間違いなしの月休日数4日の無名です。皆さんお元気ですか?大変貴重な週に一度の休日もマラソンの練習で終わってしまう一週間。仕事とマラソンの練習しかしてないかわいそうな奴になってますが手取りがイイんで何とか頑張っている次第。

学生時分に想像してた以上にハードな環境でも何だかんだで順応しておる自らの適応力に自分で自分を有森裕子。入社以来目に見えて得たものは特に無いけど何となくキャパが広がったことは自分でも分かるので当分は飼い殺されていようかとも思います。「俺でもやれば頑張れるんだ・・・」と不良が人生で初めて親切をした時のようなキッチュでアバンチュール(おそらくバブル期用語、意味は不明)なそしてちょっぴり(世間知らずな大人が使う幼児語、使うことが大変恥ずかしいが聞いた方は倍恥ずかしくなる)誰かにやさしくなれる気持ちになったりしているキモイ奴ですが手取りがイイんで頑張っている次第。

ホントは遠距離恋愛は無理ってことを書きたかったんやけど長くなりそうで面倒だからどうでもイイ愚痴ネタになりました。

あと執筆中に気付いたんですが皆さんも日常のふとした場面で使うことや聞くことが恥ずかしく、つい躊躇してしまう言葉や言い回しなどというのがあると思います。単語でもセリフでも文章でも何でも良いので一度皆さん(といっても参加人数小生含めきっと3人)で発表しあいませう。そして何故恥ずかしいのか?を分析していきましょう。

まず小生・・・「ちょっぴり」、「ちっぽけ」、「だのに」、「でぇ嫌れぇ」、「ガキ」、「俺が守る」  「~と言えば嘘になるけど」、「愛してる」

上記の言葉は日常使用する機会というのはおそらくありません。あれば残念な人です。小生はこの言葉を耳にすると無性に恥ずかしくなって小生の自我の全てが崩壊しそうになります。きっとぶりっ子や気障を生理的に受けつけないからだと思います・・・こういった言葉を日常的に使用する人を見かけたら間違いなく重罪犯です。小生が逮捕しますので一報を。

何が言いたいのか分からない更新になりましたが読書百篇意自通ですので100回くらい読んで下さい。小生は帰って寝ます。おやすみなさい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

醒。

ネットカフェにて本ブログを更新しようとネタを考えつつジュースを汲みにブースを出る。

出るやいなやかなりの美人と遭遇した。ヤン系ではあるが間違いのない美人である。

ブースに戻ると小生の隣がその美人のブースであるらしいことが分かった。

その美人、しきりに「からあげトッピング」と注文している。

この「からあげトッピング」は200円である。

意味は他のメニューにプラス200円でからあげをトッピングとして追加できますよ、である。

しかしこの美人は下にデカデカと書かれたからあげ580円の字が読めぬのか読めても意味が理解できぬのか、しきりに「からあげトッピング」と繰り返す。

同一の商品をなぜ200円と580円とで売るのが分からないのかしらと小生は首を傾げる。

一階のフロントからはからあげトッピングの意味を延々と説明する店員の声が響き渡る。

もはや電話を通す意味など無い。

店中に彼女と店員のやりとりが筒抜けである。

数分の説明の後どうやら美人は理解したらしく、バタートースト350円をオーダー。

結局は財布の事情であったらしい。

声をあらげ醜態をさらしてまで求めていたからあげは何だったのか。

何度彼女は「からあげ」という単語を連呼したか。

ただ値段の問題であるにしてはいささかみっともない。

いくら美人でもこういう女性は何か興醒めである。

ほかに書くこともなかったのでちょっとした日常を綴ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »