« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

ヒサカタノ(略)2。

いやぁ先週はヤングフォーラムなるイベントで全国のセ○コーマンが滋賀は余呉に結集してキャンプがあったんですよ。でその前日に、現場実習で一緒だった同期の奴に持ち物を訊いたら、なんとそいつ会社辞めてた(爆)。

そいつは今までに出会ったことのないタイプで学んだことは多かったなぁ。慶応の院まで行っておきながらセ○コーって時点で曲者極まりないんだけど、小生にとってはなかなかオモシロイ奴だったと回想します。そいつが辞めた理由は車が運転できないという普段運転する者には信じられない理由なんよね。静岡にいる時もそいつに運転の練習させるって目的で運転させてたんだけど犯罪的なくらいヤバくて。シートベルトを頭から被った時はドン引きやったね。他にも工具が使えない(ネジの開け閉めが分からない)とか男っぽい作業が苦手な奴で。でも頭はイイ。実習は同期で3人いたけどやっぱりダントツやったね。教わってもないのに推測だけで正解を選べるタイプで、どんなことも一回で覚えるしミスっても言い訳しないしウソつかないし。だからって華奢なガリ勉じゃなくてそれなりに体も鍛えてたりするんよね。無類の酒好きで本気で乞食に憧れてたりしてて変な奴だった。毎週2、3冊のペースで本をアマゾン買いしてて大方は乞食や古いフォークの本なんだけど、本棚の端っこにはゲーテかカントかなんちゃらの本があったりして正真正銘のバカではなかったりして。小生の大学の同級には日本史について語り合える友がいなくて残念だったけどそいつは専攻が歴史だったから小生の知らぬことを沢山知っておったりと、イイ面も悪い面もそいつから学んだことが小生の人生観を少し(2ミリぐらい)変えたことは間違いない。

まぁこうして同期が減っていくんだなぁと思う今日この頃。来年は小生も?・・・ちなみに会社を辞める寸前の状態を表現する言葉として同期3人で「ソクネク」と名付けたので皆さんの力でこのリストラ時代に普及させようではないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »